青魚を使ったメニュー

サバ缶のブイヤベース風

サバ缶のブイヤベース風

常備できるサバの水煮缶を使った野菜入りのスープ。
主食を添えれば、一皿で手軽な昼食や、遅めの夜食にも。

栄養素(1人分)
  • カロリー209kcal
  • たんぱく質15.8g
  • 脂質12.4g
  • 炭水化物22.2g
  • 食物繊維2.7g
  • 食塩相当量1.4g

材料/2人分

  • サバの缶詰め(水煮) 180〜200g
  • じゃが芋 大1個(170g)
  • セロリ 70g(葉も少量使う)
  • サフラン ひとつまみ
  • 大さじ1
  • サラダ油 小さじ1/2
  • にんにく(薄切り) 1かけ
  • 3/4カップ
  • 白ワインまたは酒 1/4カップ
  • ミニトマト 10個
  • しょうゆ 小さじ1
  • こしょう 少量

作り方

  1. 1サフランは水大さじ1につける。じゃが芋とセロリは一口大に切る。
  2. 2なべに油を熱してにんにくをこんがりといため、1.のサフランと水、じゃが芋、分量の水を加え、煮立ったら約5分煮る。
  3. 3サバ缶、白ワイン、セロリを加え、さらに5分煮る。ミニトマトを加えてひと煮し、しょうゆとこしょうを加えてひと混ぜする。
  4. 4器に盛り、セロリの葉のせん切りを散らす。

料理提供:『栄養と料理』(女子栄養大学出版部)より

一覧へ戻る

PAGE TOP