減塩メニュー

いちごの淡雪かん

いちごの淡雪かん

真っ赤ないちごのかんてんと、真っ白な淡雪かんを2層仕立てに。
ふわっ、つるんとした異なる食感が楽しめる、クリスマスの装いの和菓子。

栄養素(1人分)
  • エネルギー51kcal
  • たんぱく質1.2g
  • 脂質0g
  • 炭水化物12.2g
  • 食物繊維0.8g
  • 食塩相当量0g

材料/直径6㎝のセルクル型4個分

  • いちご(へたを切り除く) 80g
  • 砂糖 大さじ3弱(25g)
  • ストロベリーエッセンス(あれば) 少量
  • 卵白 1個分
  • 砂糖 大さじ2弱(15g)
  • いちご(飾り用)・粉砂糖(飾り用) 各適量
a
  • 粉かんてん 1.5g
  • 120ml
b
  • 粉かんてん 1.5g
  • 120ml
  • ※下準備
    ・バットにラップを敷いてセルクル型を置く。

作り方

  1. 1いちごかんを作る。ボールにいちごと砂糖を入れて10分ほどおき、フォークであらくつぶす。
  2. 2なべにaを入れて弱火にかけ、1~2分煮る。1.を加えてさらに1分ほど煮つめ、アクを除いて火を消す。
    そのままさまし、とろみがついたらエッセンスを加え、セルクル型に流し入れる。
  3. 3淡雪かんを作る。別のなべにbを入れて弱火にかけて煮とかし、さらに1~2分煮つめて火を消す。
    そのままさましてあら熱をとる。
  4. 4ボールに卵白を入れ、砂糖を2〜3回に分けて加えながら、泡立て器で角が立つまで泡立てる。
    3.を少しずつ加えて混ぜ合わせ、スプーンですくって2.の型に流し入れる。冷蔵庫で冷やしかためる。
    器に盛っていちごを飾り、粉砂糖を茶こしに通してふる

    ※ポイント
    ふわっとした淡雪かんにするには?
    しっかりと角が立つまで卵白を泡立てたら、かんてん液を少しずつ加えながら、さらによく混ぜ合わせる。

料理提供:『栄養と料理』(女子栄養大学出版部)より

一覧へ戻る

PAGE TOP