用語集

血栓(けっせん)

血液が何らかの原因によって、血管内で塊になった状態のことです。過剰なコレステロールが血管の壁に入り込むと、コブ(プラーク)ができ、血液が流れにくくなります。
プラークは不安定で破れやすく、血液とぶつかって破裂することがあり、その傷口に血小板が付着して血栓が形成されると、血液の通り道が塞がれてしまいます。血栓によって血管が完全に詰まると、そこから先の血液の流れが止まり、その先の細胞に酸素や栄養が届かなくなり、壊死(えし)してしまいます。心臓や脳の血管が血栓で詰まると、心筋梗塞や脳梗塞などが起こります。

関連ワード プラーク
一覧へ戻る

PAGE TOP