用語集

CAVI
〈心臓足首血管指数(しんぞうあしくびけっかんしすう)

Cardio Ankle Vascular Index(心臓足首血管指数)の略で、大動脈の起始部から下肢・足首までの動脈全体の弾性を表す指標です。腕と足首の脈波から得られ、血管の硬さによって動脈硬化度を調べることができます。

PWV(脈波伝播速度)も血管の硬さを調べる検査ですが、PWVは血圧の変動に影響されるため、血圧の上下が激しいと動脈硬化指数としての正確性に課題がありました。そこで、血圧の影響を受けない測定方法として、血管の弾性係数そのものを表すCAVIが提唱されました。動脈は血液を全身に送り出すポンプの役目を果たしており、ポンプの圧力(血圧)が変化したときの血管の膨らみ方によって、動脈の硬さが分かります。CAVIの値が大きいほど、動脈硬化が進んでいると判断されます。

検査は、仰向けに寝た状態で両腕・両足首の血圧と脈波を測定します。所要時間は5~10程度です。

関連ワード 脈波伝播速度・PWV
一覧へ戻る

PAGE TOP