用語集

大動脈(だいどうみゃく)

心臓から送り出される血液を全身へ運ぶための血管です。直径は約3~4cmと人体でもっとも太い血管であり、他の動脈と同様、内膜、中膜、外膜の三層構造になっています。
左心室から出た大動脈は、まず上に向かいます(上行大動脈)。そして、弓状に曲がりながら背中にまわり(弓部大動脈)、下に向かいます(下行大動脈)。弓部大動脈からは、脳や左右の腕に栄養を運ぶ3本の血管に枝分かれします。
横隔膜より上を胸部大動脈、腹から下肢に向かう部分を腹部大動脈と呼ぶこともあります。

大動脈
関連ワード 大動脈瘤
一覧へ戻る

PAGE TOP