用語集

ノンアルコール飲料

アルコール分を含まない、アルコール風味の清涼飲料水のこと。ノンアルコール飲料には、アルコール分をまったく含まないものと、1%未満のアルコールを含むものとがあります。アルコール分が0.05%以下なら、アルコールをほぼ含まない(果物の天然果汁に微量含まれるアルコール分とほぼ同じ)とみなし、「Alc. 0.00%」「ノンアルコール」と表記されます。酒税法では、酒類はアルコール分1度(15℃のとき1%)以上と決められているため、アルコール1%未満の飲み物は清涼飲料水に分類されています。

一覧へ戻る

PAGE TOP