用語集

有酸素運動(ゆうさんそうんどう)

有酸素運動(Aerobic Exercise)とは、体内に酸素を取り込みながら、糖質や体脂肪をエネルギー源として燃焼させる運動のことで、体脂肪の燃焼、心肺機能の向上、血流促進、ストレス解消などに効果があるといわれています。軽度~中程度の全身運動なので、体にあまり負担をかけず、長時間続けることができるのが特徴です。

代表的なものとして、ウオーキングやジョギング、サイクリング、水泳、体操などがあり、動脈硬化予防のためには、こうした運動を1日20分以上行うのがよいとされています。

有酸素運動とは?
一覧へ戻る

PAGE TOP