用語集

BMI
〈ボディマス指数〉

Body Mass Index、ボディマス指数ともいわれ、ヒトの肥満度を表す体格指数として、肥満判定の指標に用います。BMIは、体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)で求められ、日本肥満学会では、BMI25以上を肥満としています。BMIが高いほど、高血圧や糖尿病、脂質異常症になる危険性が高まりますが、低すぎても健康障害をきたすことが分かっており、BMI22の標準体重の前後が一番健康的といわれています。

肥満度分類の判定

※BMIの単位はkg/m2

低体重(痩せ型) BMI 18.5未満
普通体重 BMI 18.5以上、25未満
肥満(1度) BMI 25以上、30未満
肥満(2度) BMI 30以上、35未満
肥満(3度) BMI 35以上、40未満
肥満(4度) BMI 40以上

(日本肥満学会『肥満症診療ガイドライン2016』より)

標準体重とBMIの計算方法

BMI = 体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)
<例> 身長165cm、体重70kgの人の場合 ⇒70 ÷1.65÷1.65 ≒ 25.7

一覧へ戻る

PAGE TOP